しじみ習慣の詳細と口コミ・評判は

腎臓の健康を危惧する人たちの間でも注目されているサプリメント「しじみミ習慣」。

 

「しじみって肝臓に良い食べ物じゃないの!?」と、驚いている人も多いでしょう。

 

確かにしじみといえば肝臓というイメージが代表的です。しかし、実は肝臓だけでなく腎臓にも良い影響を与えてくれることが分かっています。

 

頻尿や残尿感を感じていたり、腎臓の健康が心配という人は、ぜひしじみ習慣を試してみることをオススメします。

しじみのオルニチンが腎臓の働きを助ける

しじみ

しじみには豊富なオルニチンが含まれていること、ご存知の方は多いでしょう。オルニチンは、肝臓で行われているオルニチンサイクル(代謝回路)で活躍しています。これによって、体内に摂取されたアンモニアなどの有毒なものを無毒なものへと変換しているのです。私たちを有害なものから守ってくれています。

 

そして、このオルニチンサイクルが正常に行われることによって、腎臓の負担も軽減されるのです。もしオルニチンサイクルの働きが低下したら、有毒なものが無毒なものへ変換されないまま腎臓に送られていくことになります。こうなると、腎臓でろ過する必要のある不純物が増えるため、いつもより腎臓がたくさん働かなければならないのです。これが肝臓と腎臓、双方に負担をかける悪循環へと繋がっていきます。

 

しじみ習慣は品質重視の安心サプリメント

しじみ習慣2

サプリメントを試してみたいけど、品質が良いものじゃないと不安…。そう考えている人は多いでしょう。でも安心して下さい。しじみ習慣は品質にもこだわりのあるサプリメントです。

 

原料として使用しているしじみは、台湾でも水の都と言われているほど自然環境が整った花蓮(ファーレン)でとれたものだけを使っています。天然の湧き水で育ったしじみは、旨味と栄養素をたっぷり蓄えているのです。

 

そして、現地の人たちはこの環境を維持するために、環境保護にも取り組んでいます。また、とれたしじみの品質チェックなども積極的に行っているのです。

 

こうしてひとつひとつ丁寧に人の手で管理が行われ、厳しい安全基準をクリアしたしじみだけを使ったサプリメントが作られています。

飲む量も少なくてOK

しじみ習慣

しじみ習慣は1日あたり2粒を目安に飲めばOKです。サプリメントの中には、1日あたりの量が非常に多いものもあって、「飲む量が多すぎて続けるのが大変…」という人も多いでしょう。

 

でも、しじみ習慣ならたった2粒でOKなのでそのような心配をする必要がありません。誰でも手軽に、毎日続けていきやすいサプリメントとして愛用されているのです。

 

肝臓と同じく沈黙の臓器であるため、なかなか意識することのない腎臓ですが、それゆえに知らない間に何らかの病気になっていることも少なくありません。

 

気付いたら手遅れだった…という最悪な事態を防ぐためにも、しじみサプリメントで手軽にできる腎臓の健康維持を始めてみましょう。

 

しじみ習慣の口コミ・評判は

ここではしじみ習慣に関する口コミ・評判をいくつか紹介します。

最近、疲れが取れなくて悩んでいたので「しじみ習慣」を始めました。おかげで朝はシャキッと目覚めるようになったし、日中も元気に行動できるようになれたのが嬉しい変化です。
<50代 男性>

お酒が大好きなので、翌日への影響を少なくするためにと「しじみ習慣」を飲み始めてみました。今は飲み仲間全員で愛用しており、みんなで楽しくお酒を飲むことができています。
<50代 女性>

しじみの栄養を摂りたいと思いサプリメントを探していました。しじみ習慣は、しじみを丸ごと閉じ込めたものと知り、即購入。おかげで朝もシャキっと目が覚めますし、体全体の活力が高まったような気がして、仕事も頑張ることができて嬉しい限りです。
<40代 男性>

年のせいかすぐ疲れてしまうので、外出するのが億劫になっていました。でも、しじみ習慣を飲むようになってから、積極的に外出できるようになり、毎日楽しく過ごすことができています。これだけ実感できるサプリメントってあまりないような気がします。<60代 男性>

 

<関連記事>